« 田圃除草工法開発 八千穂高原ハイキング | トップページ | 田圃除草工法開発 腐葉土作り »

2009年6月16日 (火)

田圃除草工法開発 効果の検証 

孫の手による効果の検証

除草状況を田圃の中に入って見たところ、水草が残っておりました。

原因調査

 ①1種類の水草が除草されていない。

              Dsc00015 

 

 ②あちこちに稲クズの固まりあり

Dsc00016

 ③水草は1種類でしっかり根を張つている。

Dsc00050_4

 ④釘の長さが短い・釘の間をすり抜けてまう。

孫の手改良

 ①釘の代わりに、板を使用

 ②水の抵抗を少なくするために板にΦ10mm-16個

 ③長さ5cmから・・・10cmに長くした。

Dsc00014

改良した孫の手での除草をして見ました。

 ①稲わらが絡まりません

 ②水の抵抗も少ない

 ③道具が軽くなった

 ④浮いた草が多くなった

  Dsc00017

*今日16日は、3回目の田の草取り

« 田圃除草工法開発 八千穂高原ハイキング | トップページ | 田圃除草工法開発 腐葉土作り »

田の草取り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田圃除草工法開発 効果の検証 :

« 田圃除草工法開発 八千穂高原ハイキング | トップページ | 田圃除草工法開発 腐葉土作り »

最近のコメント

無料ブログはココログ